コンプレックス、また成長しました。

なんでも2022年4月6日

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

投稿者:神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

こんにちは。GVコンプレックス担当の後藤です。
令和3年度(2021)、神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスは改修を行いました。
2013年のオープン以後「成長するオフィス」として運用している当施設。
「地方創生テレワーク交付金」を内閣府よりいただいて、また大幅な変貌を遂げましたので、以下ご紹介。


今回の工事は左右内製材さんにご担当いただきました。

見た感じは今までと変化ございません。
3月末の雨風にも負けず、もう少しの間は桜が咲いております。

さて、コンプレックスの横に新しい建物ができました。

KMSの新工房です。もとの倍くらい広くなった?
すぐに外に出られるので、野外での作業もやり易くなりました。
僕はレーザーカッター講習を受講する予定なので、新工房のオープンが楽しみです。

再度、コンプレックスへ。

KMSの旧工房は、GVの事務所として使っています。銀色の筒はKMSの名残です。

ちょっとカッコ悪いので、本橋さんが3Dプリンターで何とかしてくれるとのこと。
ドラえもんみたいに何でもできる本橋さん。

マルチスペースです。何といっても目を引くのが

こちら、キッチンとエスプレッソマシン。

エスプレッソはあまり飲んだことなかったのですが、美味しいですね(宣伝)。
蒸気でコーヒー粉をどうのこうのして、エスプレッソを作るみたいです。
今日の豆は、豆ちよさんの東ティモール。
一杯200円で提供しております。ぜひ。

次に、一枚板のテーブル。

小西製材所さんが納品してくださいました。
少し高めのテーブルはスタンディングデスクでも使えます。
立って事務作業してみたい方、試しに使ってください。

産業観光課の鈴江さんが焼きコテで「神山杉」のロゴを押すところ。

お上手!

鈴江さんには、コンプレックス改修にあたって大変お世話になりました。
いつも本当にありがとうございます!!

次に、超大型スクリーン。

本当に大きい。大型のプレゼンなどにはピッタリです。

部屋も増えました。会議室と防音室です。
防音室は10ギガの回線が入りました。
ネットはよくわからんのですが、聞くところによると東京よりスゴいとか。へえ

そして、すでに大人気のウッドデッキ。

春の陽気を感じつつ、外での仕事。
実際に使ってから気づいたんですが、屋外って鳥の囀りがよく聞こえて気持ちいいですね。
夏の暑さの前の、一番気持ちの良い時期。たまにはコンプレックスで仕事もいいですよ。


KMS引っ越しで作業にきた木内さんが、ここはコンプレックスか?とたまげていました。
最初は何もなかったんだよ、ともおっしゃっていました。
これからもだんだん使い勝手が良くなるように、使ってくださる方が楽しくなるようにしていきたいです。

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)は、「成長するオフィス」。閉鎖された元縫製工場(619平方メートル)を改修したコワーキングスペース(共同の仕事場)です。 神山町で新しいビジネスコミュニティを創造して、地域発の先進的なサービスやビジネスを生み出すことを目的としています。そのために、情報技術、デザイン、映像関連等のクリエイティブ産業の集積を図るとともに、起業家やその支援者、地域住民等との交流を通して、新たな価値の創出を目指します。

神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください