哲学カフェin Kamiyama vol.18のお知らせ

なんでも2022年7月20日

hiroyo

投稿者:hiroyo

みなさんこんにちは。
暑さに加えて風がなく、湿気がマックスの日が多い今年の神山から、
2022年7月の哲学カフェのご案内です。

先月も多くの皆さんに集まっていただいたので、
初めて2つのグループに分けて話し、
最後にもう一度集まってひと言ずつ話してもらって終了するという形を取りました。
1つの輪でやっていたときよりも
全員がちゃんと話せるチャンスがあったようでした。

最近また別の場所でも哲学カフェを実施する機会がありました。
いつもの哲学カフェと違うのは、
日頃見知っている人同士であったこと。
それもまた違った形でいい空気が流れていました。
自分の中にある想いや考えていなかったことを考えることで出てくるもの。
それを誰に遠慮することなく出せること。
哲学カフェはそんな場所なんだなと改めて感じています。

場所は今月も鮎喰川コモンです。
その日たまたま都合がついて、
なんとなく行ってみようと思った人たちでつくりだす
空間と時間です。
予約や申し込みは不要ですので、思い立ったらぜひお越しください。

【哲学カフェin Kamiyama vol.18】
日時:2022年7月31日(日)13:30〜15:00 
場所:鮎喰川コモン
予約、申込み:不要、直接会場にお越しください
参加費:無料

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
以下、「哲学カフェって何?」という方のために簡単なご紹介です。

「哲学」と書かれているとそれだけで自分とは関係ない!、と思ってしまう方もおられるかもしれませんが難しく考えなくても大丈夫。日常生活の中で気になること、これって一体どうなんだろう?と思うことについて、参加者同士で思うことを言ってみる場です。答えを出すのが目的ではないし、だいたいにして答えのない問いについて思いをめぐらすのが哲学なのでしょう。

—– 哲学カフェって何?

「街中のカフェなど誰もが自由に出入りできる場所で、飲み物を片手に参加者同士で特定のテーマについて話し合う営み」です。(※神山の場合、飲食店での開催ではないので飲み物などはご自由に準備ください)

—– 何をするの?

1992年にパリで始まった哲学カフェは今では世界中に広まっているそうですが、内容は会場によってそれぞれ。この哲学カフェin Kamiyamaでは、その日たまたま関心を持って集まってくれた人たち全員で、生きていく中でふと思うことに意識を傾けたり、意味を考えたり、疑問に思っていることを話したり、その考えをシェアしあっていく時間をつくっていけたらと思っています。

hiroyo

hiroyo

田畑や料理、そしてゆるっと哲学カフェを主催。 それぞれの人が本当に大切に想うことをきちんと大切にできる毎日が理想で、繋がりや循環が自分の中のキーワード。

hiroyoの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください