物言わぬ主役「裏方さん」

神山日記帳2010年3月23日

大南 信也

投稿者:大南 信也

(↑ 「菜の花ウォーク」の参加者(?)じゃなくて、一仕事終えて、ホウキ片手に集落へ帰還する江田地区の皆さんでした。)

棚田一面が黄色い菜の花に覆われた上分江田地区。今まさに、春真っ盛り!

日本の田舎を感じさせる江田集落。菜の花や水田の時期は格別に美しい。(2010年3月20日09:50)

ここを訪れると、不思議と爽やかな気分に浸れます。
なぜだろう?といつも疑問に思っていたのですが、
この日、その謎が解けました!

「菜の花ウォーク」を前に、集落に向かう町道をホウキ掃きする江田地区の裏方さんたち。

華やかな菜の花の舞台の影には、裏方さんたちのこんな地道な営みがあったんだ。数百メートル続く集落への町道を掃き掃除。それもホウキを使ってですよ?!

ホウキの後は、ブロワーで細かなゴミを吹き飛ばして仕上げ。そこまでやりますか!?

それにしても、あまりに嬉々とされていて、「大変ですねぇ!」なんて言葉は浮かんできません。

今まで、江田集落の春の主役は菜の花だと思っていましたが、どうやら勘違いしていたようです。
いつの時期も、この人たちが江田の「主役」だったんだ。実は!

(※ なおタイトルは「物言わぬ」となっていますが、皆さんそれぞれに、物はたくさん言われてました(笑)。また作業中の写真は、中川さんにご提供いただきました。ありがとうございました。)

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • あんさんから言われるままに、あの道を、 NHKの中島ディレクターさんらを乗せて帰ったのですが、 まるで、掃除機をかけたような、ゴミひとつない道でした。 皆様の、お姿に感銘し、先日の集合写真を「四つ切りサイズ」に現像して、進呈 致します!

    2010年3月23日 23:53 | ニコライ

  • 喜びと学びが多い場所です。 私たちR-Styleがお世話になっている江田地区は。 西森のお父さんはじめ、江田地区のみなさん、そして神山町のみなさんいつもありがとうございます。 おかげさまで、餅つき大会も大成功(笑)?? 毎度ながら良い経験をさせていただきました。 今年も『神山で地球を受け継ぐ』。 棚田再生活動に取り組ませていただきたいと思っています。 あらためまして、今後ともよろしくお願いします!!! てか、ニコライさん。 お裾分けのお餅、まるけっとで配っていただけましたでしょうか(笑)?!

    2010年3月24日 10:56 | kedwin

  • ニコライさん、 写真は18日に行われた掃除の模様です。 20日から21日にかけての春の嵐で杉の枯れ葉が散乱。 ウォーク当日の朝、再出動されていました。 本当にびっくりしました!

    2010年3月24日 12:03 | 大南 信也

  • kedwinさん、 来年度からは中山間の地域が地のものを生かして 自立できる仕組みづくりを考えていきましょう。 友廣さんや福田さんにも加わってもらって! で、差し当っては「地ツアー」をスタートさせるための 人材発掘調査の辺りから始めませんか。

    2010年3月24日 15:57 | 大南 信也

  • 菜の花の里「江田」みごとです。地域の方々ご苦労さんでした。それを紹介したグリーンバレーの皆さんもたいへんでしたね。 私は何もしていないので、21日に眉山の簡保の宿で下分中学校卒業生の同窓会に招待せられましたので、そのとき江田の菜の花のことをチョット紹介しました。東京・大阪など遠方から帰って来た人もあったので、変貌する神山に興味をもった人もいたようです。 いずれにしてもご苦労さんでした。

    2010年3月25日 17:27 | 稲飯 幸生

  • 稲飯先生、 江田地区の皆さんは大喜びされると思います。 そのお言葉。

    2010年3月25日 20:00 | 大南 信也

  • kedwinさん、 お裾分けのお餅、まるけっとで配らせていただきましたよ。 ありがとさんでした。 おいら、“ せこい” 性格だから、後から来た“ だいちゃん”から また、数個せしめちゃった。(笑) あのとき、おなかがおきるものがなかったので、紅白の餅ばかり食ってた。(笑)

    2010年3月26日 00:40 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください