19年間待つのだぞ!

なんでも2010年5月17日

大南 信也

投稿者:大南 信也

2月の森づくり」で植樹した「トチノキ」と「コナラ」。春の日をいっぱい浴びて、すくすくと育っています。

「トチノキ」 は逞しく。

「トチノキ」は悠然として大らかな感じ。眺めているだけでやすらぎを覚えます。(2010年5月13日撮影)

「コナラ」は涼しげに。

「コナラ」は繊細でシャープな感じ。成長した大木からは想像できないほど弱弱しい。(2010年5月13日撮影)

でも、2月に植えた時とは様子が少し違っているでしょ。以前は、鹿にペロリとやられないように竹囲いをしてありました。

2月に植えた時は鹿除けの竹囲いを巡らせていました。(2010年4月25日撮影)

が、一年生の苗木は育ち盛り。新芽が囲いに当ってしまって、すぐ窮屈な思いをするはずです。

新芽が伸びるに連れて、窮屈になりそうです。(2010年4月25日撮影)

そこで、新たな囲いを設けることに相成ったのであります。

木製の杭と

木製の杭(1.5メートル)を一箇所当りに4本で、合計80本。

防獣ネットを購入。

鹿にも有効だというので、イノシシ用防獣ネット50メートルを準備しました。

50cmほど離して四方に杭を打ち込んでいきます。

杭を打つ中山さんと仁木島さん。掛矢(カケヤ)の角度を見て心配そうなルーさんと、危険を察知してほうほうのていで退散する仁木島家のラブ犬…(笑)

それにしても、なんとまあ、お二人とも杭打ちがお上手だこと(笑)。

次は防獣ネットの固定。

杭の先端と根元に釘を打ち、防獣ネットを引っ掛けて留めていきます。この手の作業はやはりマイスターの仕事。

こういう仕事はやはり東谷師匠とニコライさんが力を発揮!師匠は腕で、N氏は口で(笑)。

苦闘4時間、見事に完成です!

杭があっちこっちへ向いていますが、(曲がりなりにも)完成しました(笑)。(写真は翌日の4月26日に撮影)

さて、これで後は待つばかりですねぇ・・・。

「えっ、何の話?! 」

作業完了です。記念撮影を二枚撮影。一枚目は普通に、二枚目がこの写真。「トチ餅喰うまで頑張るぞ!」と雄叫びを上げながら…!それにしても、皆さん素直なので助かりますわ(笑)。

19年後!トチ餅が食べられるその日を…(笑)。

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • 杭打ちは、上角の棒搗きの要領で悟っとるつもりなのですが、 ひとりでもなかなか呼吸があわんようです。 それでも八寸四方は固められ、清められたことでしょう!

    2010年5月18日 09:04 | 仁木島 昭

  • そのようです。 掛矢(カケヤ)のスイートスポットが杭の芯をヒットしていない…。 ゴルフだとOBを出したでしょう。これは!(笑)。

    2010年5月18日 09:37 | 大南 信也

  • 見出し写真。 スーパー!・・・あんさんも、腕上げました。

    2010年5月18日 21:56 | ニコライ

  • わかりまっか?! まあ、それはそうとして、森づくりの続編を早く読んでみたいもの…(笑)

    2010年5月18日 22:10 | 大南 信也

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください