KAMIYAMA BEER PROJECT  オランダからデザイナーの二人が到着!

神山日記帳2017年11月15日

kms

投稿者:kms

こんにちは。 KAMIYAMA BEER PROJECT です。初めてin kamiyama に投稿します。KAMIYAMA BEER PROJECTは神山ビールブルワリー(醸造所、地ビールとも言う?!)を創るため、沢山の方の協力の元に日々忙しくしています。

ちょうど2週間前に、やっと税務署へ発泡酒醸造免許の申請を終えました!最低でも申請書を提出してから4ヶ月ー6ヶ月かかると言われる免許申請は、来年度の免許改定前の滑り込みセーフ!?となるか!?かなりの綱渡りをしています。申請書類もかなり複雑で枚数も多く、提出できてほっと一息。
というのも束の間、免許申請と同時にブルワリーの建設を進めていかなければなりません。

突然ですが、ブルワリーのデザインには、私たちの第三の故郷であるオランダより二人のデザイナー二人が駆けつけてくれました!

 建築のコンセプトを考えてくれている、イヴォ・クラッソン(Ivo clason)さんとジュエリーデザイナーのモルガン・デ・クレアック(Morgane de klerk)さんです。お二人は去年の春にベッド&スタジオを利用して1ヶ月神山に滞在し、それぞれ制作のリサーチを進めながらも、イヴォさんは KMS(Kamiyama makerSpace)の棚をデザインをしてくれました。モルガンさんはKMSでアクリルとレーザーカッターによる「すだち&ゆずブローチワークショップ」を開催してくれました。神山Weekのキーホルダーもお二人のデザインです。これはもしかしたら皆さんも見たことがあるのでは!?

本当に色使いや素材の扱いがセンスの良い二人で、私たちもとても尊敬する友人です。

ブルワリー建設は、イヴォさんのデザインと、建設にはコットンフィールドのオーナーであり、44棟の建物を建てたり、それから神山アーティストインレジデンスの実行委員会(元会長!)でもある森さんの知識と技術、そして大工さんの経験と地元の方々のアイディアを終結させた建物になる予定です。

モルガンさんは色や素材のセンスを生かしたドラフトービールの持ち手をデザイン&制作してくれる予定です。

私(あべさやか)はブルワリーの壁をペインティングで埋める予定です!?

社長のマヌスは、全てやります。チェンソー振り回したり、銀行行ったり、備品注文したり。。建設現場のすだちの木を切ったり、今週は建物の基礎の準備です。

KAMIYAMA BEER PROJECTのコンセプトは、遊び心のある(真面目に商売もしますが!)神山(東洋)とオランダ(西洋)の文化が癒合した、楽しくて美味しい場所にしたいと思っています。これから頑張ってブルワリーの出来ていく様子を投稿していきますので、皆さん応援宜しくお願いします。

二人は11月一杯、下分に滞在予定です。4K祭でモルガンさんの作品も展示&販売予定です。クララ写真館のお隣でやっています。よかったら遊びに来てくださいね。

モルガンさんの、杉材を使ったジュエリーです!

 

kms

kms

デジタル機器と手仕事のものづくりを通した活動を行い、神山を中心としたものづくりおよび人々のつながりの質を向上していくことを目的としたメイカーズの灯台です。

kmsの他の記事をみる

コメント一覧

  • 最近、創造の森で草刈りしていたら、マヌス君に良く会うと思ってたら、ビール工場でしたか。 2~3日前にはサトーさん所のオッティ君が、水道用の穴掘っておりましたナ。 イヴォさんとモルガンさんは、去年春来ていまして、 クィンの作品の前で、一緒にごはん食べた記憶あり。 モルガンさんは相変わらず、お綺麗であります。 グッド・モルガン! (ドイツ語なまりのおはよう! )

    2017年11月19日 23:57 | ニコライ

  • ニコライさん、 メッセージありがとうございます!そうなんです。この間、土地に基礎を入れてもらいました。イヴォとモルガンがニコライさんに会いたがっていました。滞在は今月いっぱい。それまでに、ご飯でも一緒に食べましょう。 ちなみに4K祭りでは、寄居の自宅で店やっています。モルガンも出店しますよ。森づくりの間にでも、よかったらぜひ!

    2017年11月21日 08:25 | さやか

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です