おいでよっ!神山~神山森林公園イルローザの森で遊びつくす巻~前編

住まい2019年11月15日

移住支援センター

投稿者:移住支援センター

こんにちは!

秋晴れの気持ち良い季節になりましたね。
神山のありのままの暮らしをお伝えする「おいでよっ!神山」のコーナーです。
今回も、神山暮らし4年目満喫中、神山くらしの宿moja houseオーナーのもじゃがお送りします。

さあ、今回は、神山あそびシリーズで行きたいと思います。

今月30周年を迎える徳島県立神山森林公園イルローザの森、実は、大人も子供も、そしてワンコも一緒に楽しめる隠れた面白遊び場スポットなのです。

そんなこといって、ワタクシ、4年神山で暮らしていて、「今日は天気も良いし、森林公園遊びに行こうか~」なんてこと、すみませんがこれまで1ミリも思ったことはありませんでした。(ほんとにすみません。)それは、この森林公園の魅力を知らなかったが故!!

ということで、今回はこの機会に、そんな森林公園を、あそび尽くしたいと思います!!!

レッツゴー!

本日ご案内いただいたのが、神山森林公園のスタッフで、徳島中央森林組合所属の徳原さんです!そう、おしゃれメガネのあのお方です。

那賀町出身、大阪を経由して、徳島にUターンしてきたとのこと。森林組合に勤めて3年目になります。

森林公園の管理を行う傍ら、情報発信も担当されており、徳島県立神山森林公園のinstagramfacebook公式アカウントの中の人をされています。皆さん、是非フォローしてくださいね!

私が訪ねて行ったときは、ちょうどイノシシに掘り荒らされた芝生の修繕をしていらっしゃいました。森林公園が美しい自然のままに保たれているのは、こんな日々の皆さんの努力のたまものなのです。

そして、ご存知でしたでしょうか。実は、この森林公園、なんと、281 ha(ヘクタール)もの広さがあるのです。東京ドーム にすると、なんと約 60.1 個分!!!東京ドームに換算したところで、全然ピンとこないけれど、なんだかすごい広いということだけはおわかりいただけますでしょうか。

そんな森林公園の全体地図は、こちらお子さんが遊べるつみきの家や木育ひろば、ファミリー広場や、大人も楽しめるバーベキューガーデンや、結構ハードなアスレチックなんかもあります。大阪よりワンコを連れて移住してきたまーやんは、愛犬のお散歩コースによく訪れているとか。

そらちゃん、かわいい♡アイドル犬ですね^^思いっきり走り回れて、楽しそうです。

徳原さん曰く、親子連れでお弁当をもって遊びにくる方々や、日常的に散歩に来る方もいるし、自転車乗りの人たちからは5キロのヒルクライム(ひたすら坂道を登る)コースとして人気なのだそうです。広場前のすだち君の前で自転車と共に写真を撮るのが鉄板とのこと。遊び方は無限大ですね!

お話を聞いている段階で、既にワクワクと森林公園あそびの妄想が膨らんだ私ですが、実際に徳原さんに園内をご案内いただきました。

広々と駆け回れるポテレット広場

まずは、メインの一番広い原っぱ、ポテレット広場です!

じゃじゃーん!

間違えました。こちらが正解。(わざとです)

ポテレット、美味しいですよね。イルローザさんの商品でも鳴門金時を使ったサクサクほろほろのあの食感、濃厚な芋感はスイートポテト好きにはたまりません。

脱線しましたがこちらの森林公園はイルローザさんがネーミングライツを取得し、そのスポンサー料は園内の運営や徳島県の林業振興に役立てられています。

ポテレット広場は、本当に広々としていて、バドミントンやボール遊びをするのにうってつけですね!!お弁当をもって、木陰でレジャーシートなんか広げてのほほんと過ごしたり、ごろんと寝転がって昼寝したり、本を読んだり。なんて最高な休日!

春が来て、5月になるころには、見事な藤棚を鑑賞することが出来ますよ。

ちょっと風が冷たかったりしたときは、お子さんたちに大人気の、つみきの家で積み木遊びも楽しいと思います。木馬の広場には、たくさんの木で作られた動物が君たちをまってるぞ!町内からも、親子連れの方が遊びに来ていらしてました。

なんだか面白いつくりの木製シーソーも。勇敢なシーソーゲームを楽しみたいあなたも、是非。

そして、このポテレット広場の近くにあるのが、根強い人気を誇る、生垣迷路です。

生垣の迷路に挑戦してみましょう!

名物の生垣迷路。上から見るとこんな感じ。

かつては、タイムカードのような仕組みでタイムアタックができたとか。今はそのシステムではないのですが、力の入れようが半端ない。本気の迷路です。
平日の昼間に、そんな生垣迷路に嬉々として挑むオーバーサーティのふたり。決して怪しい者ではございません。取材です、取材。
2か所のチェックポイント(うさぎとかめ)を通過して、また元に戻ってくるというルールですが、入ってみて驚愕。これ、結構むずかしい!!!本当に、迷って自分がどこに行ったらいいのかわからなくなります。
ウサギポイントまでたどり着いたので、満足しました。ポイントはちょっと高台になっており、これまで歩んで来た道が見渡せます。改めて見てみても、複雑な道のりでした。
さあ、満足したので、安全脱出口から、エスケープします。(子供なら楽々なのでしょうが、大人がここから出ようとすると、ちょっと大変です。)でも、この安全脱出口があらゆるところに設置されている為、もし迷子になっても、大丈夫。これが無かったら、ほんとに、永久に彷徨い続けるという事があり得ますが、外に出てしまえばこっちのもんです。

私はバックパックを背負っていたので、つっかえました。

令和の今、平成に想いをはせる木々

さて、童心に返って遊んだあとは、令和になった記念で最近訪れる人が増えているという、上皇両陛下のお手植え杉とヤマモモを見に行きました。平成元年5月21日に、森林公園での全国植樹祭が行われた際に、当時の陛下が杉、皇后さまが県の木・ヤマモモの苗木を3本ずつ植えられたそうです。そんな記念すべき計6本の木が、すくすくと育っている様子を見ることができます。かくいう私も昭和生まれですが、平成が終わり、令和が始まり、杉とヤマモモの成長に思いをはせて、なんだか時の流れを感じてしみじみとしてしまいますね。

童心に帰ったり、懐かしい歴史の記憶に想いをはせたり。色々な楽しみ方がある森林公園、後半に続きます!

 

‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥

徳島県立神山森林公園
イルローザの森
徳島県名西郡神山町阿野字大地459-1
TEL:088-678-0114
HP : http://www.central-forest.jp/park/

移住支援センター

移住支援センター

物件紹介から交渉、契約、地域への順応支援にいたるトータルサービスを提供。 「こんなところに住みたい」という移住希望者の要望と、「こんな人に来てほしい」という所有者や地域住民の仲介役を果たします。 「これがダメなら、あれはどう?」というような不動産屋さん的な対応はしません。 最適で、最善の組み合わせを実現するため、一件一件に時間をかけます。 家探しには忍耐が必要です。その忍耐力をお持ちかどうかも、マッチングの大きな要素となります。

移住支援センターの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください