「まちを将来世代につなぐプロジェクト」第2期の策定について

神山町の創生戦略「まちを将来世代につなぐプロジェクト」は、神山町役場や神山つなぐ公社が、地域や民間、学校等と力を合わせて約4年間に渡って取り組んできました。2016年度〜2021年度を第1期とし、第2期(2022年度からの5年間)に向けた策定作業を現在進めています。 

策定の流れ

7〜8月   第一期の振り返り「成果と課題の共有会」
8〜10月    検討作業「検討委員会」
10〜12月  戦略へ反映
12月中旬  完成予定

7月から8月上旬にかけて、第1期の取り組みをふりかえる「成果と課題の共有会」を行なっています。会場とオンラインでの中継を組み合わせて一般公開しています。この会では、第1期の取り組みの成果と課題を報告し、町民の方や町外の関心のある方々から第2期に検討するための視点、アイデア、考えを集めています。

8月からは各領域ごとに検討委員会を設け、第2期の検討作業が本格化します。4年間の取り組みから見えてきた課題や可能性と、「成果と課題の共有会」で集まった声などから第2期に取り組むべき施策を検討していきます。

検討委員会を経て、継続して育てていく施策やあらたに試みる取り組みなどを整理し、第2期の戦略として12月中旬に完成する予定です。
 

成果と課題の共有会

 「まちを将来世代につなぐプロジェクト」には、7つの領域(すまいづくり、ひとづくり、しごとづくり、循環の仕組みづくり、安心な暮らしづくり、関係づくり、見える化)があります。(「見える化」は「関係づくり」に含めます)

各領域ごとに、取り組みによってどのような状況が生まれたか、見えてきた課題や可能性は何か、担当や関わってきた人たちから報告を行いました。当日の様子を、8月末10月末まで期間限定で公開します。(9/2. 公開期間を延長しました)

当日参加した方々には、考えたことや感じたことをフィードバックシートに記入いただけるようお願いしています。聞かせていただいた声などをもとに第2期の検討を進めています。

 

第1回 人口  ▶︎  Youtube  
 ・一期のKPIの達成状況 … 神山の「人口」をどう考える?
 ・課題と可能性 … まちに“人がいる”ことを可能にするには? 

第2回 すまいづくり  ▶︎  Youtube  
 ・主な取り組み … 集合住宅プロジェクト、民家改修プロジェクト
 ・概要と成果
 ・課題と可能性

第3回 ひとづくり  ▶︎  Youtube 
 ・主な取り組み … 高校プロジェクト、国際交流プロジェクト、先生みんなでごはん
 ・概要と成果 … 「よい学校と教育」とは?
 ・課題と可能性

第4回 しごとづくり   … 7/20(月) ▶︎   Youtube 
 ・「いきいきと働ける」とは?「しごと」とは?
 ・取り組みと成果と課題
   - ワークインレジデンス、起業支援
   - 手でつくる教室、イン神山/神山で働く、大学生・高校生インターン
 ・第二期のしごとづくりに向けて

第5回 循環の仕組みづくり   … 7/27(月) ▶︎   Youtube 
 ・循環について、山と里と街の関係
 ・取り組みと成果と課題
   - 役場から始める「地域内経済循環」
   - 地場の材と人手の活用・エネルギーの地産地消
   - 地域の営農と食文化を進化させるフードハブ・プロジェクト
 ・地域内循環を農業で、林業で

第6回 安心な暮らしづくり   … 7/29(水) ▶︎   Youtube 
 ・「安全性」と「安心な暮らし」
 ・取り組みと成果と課題 … 配食サービスの映像制作、包括支援センターとの協働
 ・役場の取り組み … 町のインフラ、防災、健康

第7回 関係づくり   … 8/3(水) ▶︎   Youtube  
 ・「関係」が育つ流れ
 ・神山のこれまでと1期の取り組み
 ・課題と可能性 … 一緒にいる時間や空間、役場の広報広聴、地区の偏り

 

成果と課題の共有会をご覧になっての感想がありましたらコメントフォームからお寄せください。
▶︎  コメントフォーム