「薪割」&「アニメ大使 スダチ記念植樹」

神山日記帳2017年3月8日

ニコライ

投稿者:ニコライ

わっ!なんだ、この見出し画面の光景は・・・?
ぱっぱらぱ~記事 書くの得意のニコライです。(笑)

2017.3.4(土)午前9時
キネトさん主催の「薪割りワークショップ」に参加。


まずは渡邊さんより、基本指導。
その後、実技に入ります。

子供さんも、女性も、頑張っております。
下の写真。
この大量の薪の山。
先日、大粟山で切ってきた「椎の木」であります。


この冬のコンプレックスの薪ストーブに使おうと、地道に作業をやっております。
「椎の木」は、燃料としては、「樫の木」より劣りますが、「杉」や「桧」よりは良いと思われます。
「椎の木」を割るにつきましては、「材」の「性格」が良く、気持ちよく割れます。
トラックに積み、佐藤くんと哲ちゃんのお手伝いで、コンプレックスへ運びました。

お昼は「粟飯原国子」様のところで頂きました。


「カレー」に「お澄まし」、「副食」。美味しかったです。
神山塾8期生の吉野ともみ様が、国子さんところを手伝ってくれてました。
隣は「ものさす塾」卒業生の佐藤くん。

さて、昼食後、
我々は「大粟山」の「灌木刈り」に行こうと、神山温泉対岸、創造の森駐車場
の前を通りますと、
何やら、若い男達の集団が、並んで立っています。
50~60人いたと思います。
(見出し写真の連中です)

えらく 「ノ リ」がいい!


今日は、「アニメ大使」が神山に来てスダチの「記念植樹」をする日。
おいらのトラックが「アニメ大使」を先導してきたと、勘違いしたらしい。(笑)

植樹するのは、先日、架けた新しい「橋」の先にある「スダチ畑」。
「徳島県」の企画ですが、「役場」の松本さんと、坂井くんも手伝いに来ております。


私は、アニメでキャーキャー云う年齢でもございませんので、(笑)
ひとしきり 彼らに「お愛想」をして、「森づくり」の方へ。


しかし、私、・・・・アニメ大使でもないのに、大歓迎を受けました。(苦笑)

さて、「大粟山」へ。
うちの森づくり「精鋭部隊」様、ご苦労さまです。

「森づくり」が終わって、夕方、「スダチ畑」を覗いてみました。


黒い「目印」が見えます。


近づいてみます。


こんな方です。
とくしまアニメ大使の「中村繪里子」さまは。

創造の森 駐車場の「紅梅」も満開でございました。

 

 

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です