「こんまい屋」オープンしました。

神山日記帳2017年5月6日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2017.5.4神山町 上分 中津にある「こんまい屋」に行ってきました。
(2017.3.31まで、神山町地域おこし協力隊で、活躍してくれました)
オディちゃんの開業です。

美馬市の地域おこし協力隊にいた、「じゅんちゃん」と一緒に共同開業。
「じゅんちゃん」のお姉さんとご両親も来られていました。

(ちなみに、下の写真は、お友達で、お父様ではありません。)


「苔庭(こけにわ)」づくり。
まず、下に「赤玉」みたいに 水はけのよい土を入れ、その上に
「腐葉土」をいれ、「苔」を載せます。



「もみじ」の子供も植えました。


「器(うつわ)」、苔(こけ)、「白砂」 の選択は「私」であります。
が、最後にオディちゃんに手直ししてもらいました。

完成です。


「苔庭(こけにわ)」よりオディちゃんの「手」が可愛いと思うのは
やはり “おっさんか・・・” ぎゃは!

オディちゃんより、頂きました。

3人で記念撮影。

「じゅんちゃん」は、なかなかの「美形」であります。

他にも、中年のおじさんが二人来ていて、

3つ並べて、置いてみました。

なかなか、「苔庭(こけにわ)」、可愛いのであります。

小さな器で1,500円、少し大きめの器にすると1,700円。
えっ?こんな小さいのがそんなにするの・・?
と思われるかもしれませんが、
苔が乾けば、水道の水でもやればOK。
風情あり
「管理」は簡単、玄関の上にでも置くと
朝、行ってくるよ!と声をかけてやりたくなります。
値段くらいの値打ちはあります。

他にも、「お箸」・「お箸箱」・「藍染作品」・「小物」などあり。
「じゅんちゃん」は、藍染が専門かな?
週2回くらい、美馬市の方で教えているらしい。

ともあれ、「こんまい屋」のある場所は、神山でも一番奥のところ。
“客足”と、“いつも開いてるの?” が心配。
しかし、さすがSNSの時代。
face-bookで、「こんまい屋」を検索。
やってる「日」と「時間」を、見てから、来てね
とのことでございました。

さて、「こんまい屋」の隣は、カフェ・ブロンプトン。

モノサス塾を卒業した、吉田くんが、やっています。


美人の奥様連れて・・・
こんな美人がよく、この旦那に連れられて、
神山の・・・それも一番奥の方まで来られました。

大門さんの奥様と、姪ごさんかな、4人で厨房やっていました。

「ピザ」は「薪ストーブ」で焼いていました。
コーヒーと一緒に 「まいう!」

私が、食べておりますと、
前に座った、「サイクリング姿」の「おじさん」。
どこかで見たことがある!

そうです。
今年、2月頃、NHKで放送された、「カラオケ鳥居」の番組に出ていた、おじさん。
朝10時に、徳島から自転車で来て、
“えっ?ブルートゥースで、音楽再生できるの?”
“知らなかった”
“暇だから、家まで取りに帰ってくる・・・・”
と言って、ホントに午後4時に自転車でまた帰ってきた おじさん。(笑)

NHKテレビに「顔出し」していたので、HP「イン・神山」に載っても
嫌(いや)とは、言いますまい。アハハ

*********************************************************

さて、その日の夕方。
ベッド&スタジオでオランダから来ている「ヤマンドゥー」くん。
連休、一人で神山にいるの淋しいから、
バーベキューでもやろうよ!
と声がかかり、泊まっている
宿舎の前に午後5時過ぎに行きました。

私、2回、写真のなかに入ろうとするも、果たせず。

マヌスくん、あべちゃんも来て、もう一度、撮り直し。



なぜか、神山塾3期生の、ブルくんこと谷村くんが来てくれていて、びっくり
あの頃がなつかしい らしい。
工藤さんと記念写真。
ブルくん目をつぶっていますが、「女性の写り」優先にて、失礼します。

渡邊くんと徳元さんの顔もぶれてすみません。


ユーくんとの写真は、いけます。

10時くらいには終わってくれたのかな


主催者の「ヤマンドゥー」くんは
いつもの調子で、元気でありました。

(今日も、記事が長くなってしまいました。失礼しました)

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です