『アドプト6月号』

手入れ2007年7月1日

大南 信也

投稿者:大南 信也

6月号のアドプトをやりました。毎週毎週、これでもかこれでもかと言うくらい行事が続くので、通常偶数月にやっているアドプトがその割を食って、7月にずれ込んでしまいました・・・・(笑)。これだけ忙しくても、ある程度の人数は揃うので助かります。あんがとう!

この谷は重点地区です。道路幅員の外に広い退避所があるので、捨てやすいのか、いつもこのような有様です。お遍路さんがよく休む場所です。こんな状態だと神山の持つ良いイメージが壊されるかもしれません・・・・。

00000651.jpg

今日の収穫。とにかくありとあらゆるゴミの種類です。愚痴を言ったところで何も良くはなりません。まあ、黙々とやりますか・・・・(笑)。

でも、活動している本人たちはいたって能天気・・・・(笑)。悲壮感なんて微塵も感じられない。

さらに、活動が終わって清涼飲料水一本でる訳でもありません。心に広がる清涼感がアドプトの唯一のおみやげです。

00000653.jpg

そうそうこの写真を撮ってくれたのは、西森ジュニアの大地君でした。よく参加してくれます。連れてくるシニアも偉いけど、ついてくるジュニアも偉いよね!良いとは分かっていても、こういう教育ってなかなか実行できないんだよ。ありがとうね!
さて、帰りに鬼籠野地区を通ると、七夕飾りが始まっていました。これはその内の一つ、民家の庭先で見つけました。金魚をモチーフにした赤、黄、青の飾りが、風に吹かれてゆらゆらと・・・・。なかなかいい感じでした。ただし、金魚に願い事は書かれていませんでした・・・・。

00000654.jpg

(神奈川県平塚市から飾りが届く)下分地区の七夕飾りは超豪華版!圧巻です。今週末にでも、リポートしましょう!

大南 信也

大南 信也

グリーンバレー理事長。日々「せかいのかみやま」づくりに精励してます。人を強制せず、人に強制されずの自由人。職業?「社会起業家のたまご」としときます。最近の関心事は(西村さんの向こうを張って)「みんなの仕事をつくること」。そして、クリエイティブに過疎化を進める「創造的過疎」。

大南 信也の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください