お掃除大好き♪

なんでも2008年8月24日

musabi

投稿者:musabi

しっかり働いてます
2004年招聘作家のノベルト・フランシス・アタードさんの作品と、その周辺をお掃除です。写真のように草が生い茂っています。こんな野外仕事は曇り気味の空がちょっとうれしいもんです。
ちょいとひと休み
草刈を始めると、粟飯原さんが「大丈夫だと思うけど、アブには気をつけてね」と言うもんだから少しビビリ・・・でも、作業をしていると楽しくてすっかりアブのことは忘れちゃいました。
さあ、あとは水を張るだけ
水を流しながらの作業はむちゃくちゃ気持ちいい!!気づくと虫がいっぱい水浴び?に来ていました。
神山に来てからというものいろんな種類の虫に会いました。

スッキリしましたね~
草も刈り、水も張り、すっかりキレイになったら、ちゃんと作品が姿を現したとです。うれしいです。
こうやって作品て守られていくんだなーとしみじみ・・・

オスカーさんと一緒。 撮影:ニコライさん掃除が終わると、くにちゃんにお昼ごはんをご馳走してもらい、しばし休憩。
そして、神山町に1999年招聘作家のオスカーさんが来ている!ということでニコライさんの車に乗せてもらい会いに行きました。なんとオスカーさんは、KAIRで訪れて以来、毎年制作しに来ているという強者。いろんな事を話し、楽しいひと時でした。

今日そうじをしたり、オスカーさんと会ったりして思ったのは、制作は1人では出来ないことも多いし、完成するまでも、完成してからも大変だけれど、それを支えて助けてくれる人が神山町にはたくさんいるって事がスゴイ。ちょースゴイっす。

musabi

musabi

2008年度武蔵野美術大学インターンシップでやってきた4人組です。 そら>神山って、いいとこだネ! まりの>うん!私もそう思う! ひびやん>神山のいろんな場所を巡りたいなあ ターナー>巡りつくすぜ、神山。 そら>わあ、かっこいい!

musabiの他の記事をみる

コメント一覧

  • 水面に映し出され山並みが、そよ風で立ったさざなみに揺れる・・・。ポエムですなぁ。ポエム! 作品に初めて水を注いだ時の受けた感動には遠く及びませんが、手入れを終えてキレイな水を満たすこの時間。至福ですなぁ。至福!

    2008年8月25日 09:42 | 大南 信也

  • オスカー君もめげずに来るなぁ・・・。 まっ・・・色々あるけど、めげずに、毎年「自費」で、フランスからやって来て もう10年も続いている。 何が、良くて・・・?と思うんだけど、 何はともあれ、ここのところだけは、おいら「一目」置いてる。

    2008年8月25日 22:53 | ニコライ

  • ほんまや、ほんまや。大したものだで!それにしても、メゲまへんなぁ。 で、オスカーが「大南さーーん」って、手を揉みながらやってくると、思わず腰を引き、半身になって固まる自分を感じる。ちょうど柔道で技をくわないような体勢・・・(笑)。

    2008年8月25日 23:43 | 大南 信也

  • あはは。私も腰を引いていたんだけど、めげずに何回も 電話がかかってくるから・・・・。 とうとう、トラックの貸し出し、OKさせられちゃたよ。(笑) しかし、ムサビの4人娘さんと一緒に撮った写真の バックの作品なんか見ると、 「素行」いまいちだけど、「才能」はあるかもしれないなぁ・・・。 あっ!今日も一言多かった?

    2008年8月27日 23:30 | ニコライ

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください