西分の家:作業スペースひらいてみます(今日)

なんでも2019年2月26日

西海 千尋

投稿者:西海 千尋

みなさま、こんにちは。西海 千尋です。

今日、2019年2月26日は、西分の家を
「手仕事好きさんのための集中作業スペース」として開放しています。

どんな1日になるかしら。ここに上書き更新で、今日の記録をしていきます。
ご興味のある方、お家やこのページのぞいてみてくださいね。

——-
じかん 11:00-15:00
ところ すみはじめ住宅 西分の家
    〒771-3203 徳島県名西郡神山町鬼籠野字西分213

くるま 駐車場あり(建物の向かい、砂利の敷地です)
バ ス 神山線または佐那河内線 オロノ中分より徒歩7分

どうぐ 布や針、画材などの「道具」と「仕事」はもちこみです。
ごはん もちこみOK。お茶あります。

西分の家についてはこちら
https://www.in-kamiyama.jp/living/nishibun/
https://www.in-kamiyama.jp/project/33058/
——-


(はじまり、はじまり〜)


10:50 玄関に転がるお大根。はてさて。


11:11 オープン。
私の仕事はこちら。箱の中から取り出しますは、
縫いかけの麻生地「たつけ」です。
手順書のページをめくって、えーと、どこまでいってたっけ・・・。


ばさーりと生地を広げてみる。いや、こりゃぁ、アイロンからだな。




11:40 洗われて、剥かれて、下される大根。
こちらは、大根を仕込む日に。
「この器械が早すぎて・・・。」
切り干し大根用スライサーがあるなんて、知りませんでした。


12:00 あっ、チャイムが鳴りました。
あっという間の1時間。

 


12:30 千切り大根のカゴがずらり。
専用機は、すっかり役目を終えました。

15:10 気がつけば15時を回っておりました。
今日はこれにて、閉館です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
 

次回は3月の中頃を予定しています。
イン神山のイベントページとこちらに掲載しますので、
遊びにいらしてくださいね。

次回 2019/3/– (2/26 更新)

西海 千尋

西海 千尋

こんにちは。西海千尋と申します。町の中では「ちーちゃん」「西海ちゃん」と呼ばれています。 神山塾9期生として神山に来ました。今は町のあちらこちらで、お仕事をいただいたり、いろんなことを教えていただいたり。 緑の山々、職人技あふれる木のお家、たくさんのつくり手に囲まれて、「神山町」を大きな会社に、日々を楽しんでいます。

西海 千尋の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください