どうも!マコさんです。

しごと2016年2月17日

神山塾 7期生

投稿者:神山塾 7期生

どうも!こんにちは!神山塾7期生のマコさんがお届けします。よろしくお願いいたします。

神山のことは、他の塾生が書かれており、自分の事をあまり良く知らない方が多いと思うので自己紹介させていただきます。自分は、現在セラピストのお仕事をさせて頂いております。何故セラピストになったのか?ちょっと長くなりますがお付き合いくださいませ。

昨年の5月まで16年間パチンコ業界でマネージャーとして働かせて頂いおりました。パチンコ業界で働かせていている間に一度離婚も経験(結婚期間9ヶ月(苦笑)しております。そして、昨年の3月に食道がんが人間ドックにて見つかったことがきっかけで退職しました。

パチンコはやりません。むしろ嫌いです(笑)。でも、周りの人達に支えられ、給与も安定していて将来のことを考えると、このまま働いている方が我慢の対価として給与が支払われ今の生活が成り立っているんだとずっと思ってました。

食道がんが見つかった時は、何でこんなに頑張って我慢して真面目にやってきたのに。何で自分が。って思ってました。がん=死というイメージ、まだ38歳なのに…。

食道がんになり、職場で上司と面談した時、心配ないです!元気だし若いからですから!と笑いながら話しているのに涙が止まらなかった時がありました。あ、ちょっとまずいかも。自分でコントロールできないかも。って思いました。

そんな時、偶然ある人と出会い、食道がんを手術をせず、薬も使わずに治そうと決めました。その後、病院に行って検査結果が出る日に手術のやり方を決めるので身内の人と一緒に来て下さいと言われ、双子の兄に一緒に来てもらうことにしました。兄には少しだけ手術をしない旨を話していました。兄はその時、たいした事ではないと思っていました。しかし、病院の先生に手術をしない旨を話したら「死ぬよ!」「まだ若いんだし、何を言っているんだ!」と言われました。兄も検査結果や先生の話を聞いて、手術をするべきだと言ってきました。しかし、手術はしないと言い張り、途中休憩を取り4時間。
結局、手術をすると言わないと帰れないので、その場はすると言い予約を入れました。

その日は疲れたのですぐに横になりました。本当に自分は手術をするべきなのか…。

手術をしないで治った事例や、病気の成り立ち、薬について、今の医療の考え方、自己治癒力、人間の力、これだけ医療が進化しているはずなのに、何故がん患者は増加しているのか?何故、手術をしなくてもがんが治ったりしている人がいっぱいいるのにTVで放送されないのか?本当に病気は悪いものなのか?

今まで疑問にも思わなかった自分の中での常識が常識ではないのか…。

両親には手術をしないことを反対され、宗教でも入ったのか!?と心配され、兄には手術をしないなら縁を切る、お前にお前の人生があるように俺も俺の人生があるから関わらないでくれとも言われてました。

悩みました。家族をとるのか?自分を信じるのか?

今までこんなに真剣に選択をしたことがありませんでした。

結論、自分を信じることにしました。次の日の朝、兄に伝えました。

兄の言うことも両親の言うことも理解できる。逆の立場なら俺もそう考える。でも、手術はしたくない。迷惑はかけたくないので、もう両親とも兄弟とも関わらずに一人でやっていく。

この時は、会社も辞め、転職先もなし、スキルも資格もなし、会社以外の知り合いもほとんどなし、彼女もなし。怖くもありましたが、初めて自分の事を信じた決断だったので不思議と不安はありませんでした。

この時から、自分の人生がガラッと変わりました。

きっかけは、スピリチュアルとの出会いでした。思考や視点が変わりました。

結果、約半年で

・兄や両親が歩み寄ってくれた。(完全に理解はしてはいない)
・病気はギフトであって感謝すべきものだと考えが変わった
・食事に感謝するようになった
・自分は孤独ではないことがわかった
・自然に対して綺麗で気持ちがいいなと思うようになった
・決断が早くなった
・不安を感じなくなった
・時間やお金を気にせずにやりたい事を出来るようになった
・周りの付き合う方が変わり、つながりが一気に増えた
・運命の人と出会い、その日に結婚を決めた(病気の事も含め理解)
・相手も再婚だった為、高校生の女の子2人子供が出来た
・奥さんは、セラピストでヒーリングやリーディングやチャネリングなどスピリチャルな仕事をして、自分もヒーリングやリーディングができるようになった
・奥さんと一緒にセラピストとして働くことになった
・千葉県から徳島県に引っ越した
・奥さんの知り合いから紹介され、神山塾にお世話になることになった

出会いによって自分の人生は大きく変わりました。出会いは、人生を変える力がある事を体感しました。少しでも関わりを持ってくれた方に、その人に必要なタイミングで寄り添えるセラピストになりたい。自分の今世でのミッションだと思っております。

自己紹介長くなりました(笑)。

自分にとって四国・徳島はとても縁がある場所だと思っております。自分が直接お会いして知り得た情報や知識で面白いなと思うものの一部を紹介します。信じるか信じないかは、あなた次第です!(笑)

・四国は8メビウスの里。空海が張った結界の中にあるお寺や神社がある。そして結界が解けないようにと、今も多くの人々が四国遍路として結界の道を歩く。暖かい四国に白い雨(雪)が降ると四国は上昇し、四国も1つの空母となる。空母イコール宇宙船ではなく、四国が未来都市となり自立した国ができる。四国には、水が流れ込むように人が入って来る。
・弘法大師空海がなぜ、四国八十八ヶ所に封印をかけたのか? なぜ88の星座が空から封印しているのか?それは地球が大事な星だから。東の国(日本)に大事なお役目があるから、封印をかけて結界してでも守るべきものが四国にあるからです。
・世界最大級の「鳴門の渦潮」は、地球全体に陽と陰のエネルギーをスパイラル状に回転する原動力の要である。
(宇宙の法則)
・全ての出来事は、自分にとって最善のことが起こる。
人間関係のことでとても腑に落ちたのが、現実は自分が主人公の舞台であり自分で演出を考えているという事。主人公の自分を含め、関わる人達は魂レベルで事前に打ち合わせをして役を決め、嫌われ役をする人は、嫌われるのを覚悟で主人公を信じ、自らその役をかっている。
どうしてこのようなことをするのか?主人公にとって今世でやり遂げたいミッションがある。しかし、今のままでは達成できない。ミッションをやり遂げる為には、自分で問題に気付き乗り越える必要がある。だから、人生において自分に気付きが必要な時に障害が訪れる。それを乗り越えた時、自分のミッションに一歩ずく事になる。ちなみに、打ち合わせは寝ている間に行われ起きると忘れてしまうので必ずしも障害を乗り越えられるとは限らない。そうなると、違う演出を考えて同じような障害が起こる。そう、乗り越えられない限り永遠のループにはまってしまう。

・宇宙の法則の根本は「愛」と「感謝」で成り立っている。

今年は、大きな変化の年です。今まで愛とは反対のことをしていたり、自分のエゴを優先していた裏の部分が日本でも世界でも明らかになり表に出てきています。これからは調和の世界です。愛の人には住みやすくなると思います。

多くの情報がありますが、自分達は情報を選択することができます。真実はひとつです。情報の流れを追っていくと真実が見えてきます。

徳島、そして神の山、「神山」調べれば調べるほど不思議な土地です。ぜひ、みなさんも自分で色々と調べてみて頂きたいと思います。長くなりましたがここまで読んで頂きありがとうございます!

00013281.jpg

次回の記事は、不思議な魅力いっぱいのひめちゃんです!

神山塾 7期生

神山塾 7期生

野菜大好き♪ 神山塾7期生です☆

神山塾 7期生の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください