「食の交流」&「森づくり」ご報告

なんでも2018年10月21日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2018.10.12(金)、夕方、改善センターにて、今年度のKAIR招待作家を交え、
「食の交流会」が催されました。
(1週間も前のことの記事になってしまいすみません)

上の写真は、
10月10日頃、神山に来られた、アーティストの「カリン&パット」さま。
(リターン・アーティストですが、)
この前と変わっておりません。

 

下の写真は
メキシコの「ラウラ」さんとイギリスの「ジョナサン」さんのペア
下の料理に、「テキーラ」を数滴落とした料理が、美味しかったです。
(きついから、テキーラをスポイトみたいに少しづつ料理に落とすのです)

トルコの「イレム」さんの料理も変わっていて美味しかった。

グリーンバレー「移住担当」の「イックン」も頑張って、「から揚げ」を作ってくれました。

今年の招待作家じゃないけど、たまたま来た、昔の招待作家の「ヴィツケ」さん。
彼女も作ってくれました。

むろん、「カリン&パット」さんもです。

「ハマチ」だったか、「ブリ」だったか。
おかしら 付きの 魚料理は「タコビン」 さまが作ってくれました。
厚切りの刺身が美味しかったです。

どうです、この料理の数々。シュープリーム!

下の写真。
阿川の「山姥」で2か月ほど、滞在している、オランダから来た、子供と三人連れのご夫婦。
この旦那、神山の山道を自転車で走っていて、転んで、胸の「鎖骨」を折ったらしい。
けど、元気そう。

乾杯が始まる前に早くも、この お気安い連中が、すでにやっております

下のパイ。
マヌスとさやかさんも作ってくれたのです。

タコビンさんと粟飯原国子さんの作ってくれた料理の紹介をしてくれております。

KAIRがいつもお世話になっております、
「小野さくら舞台」の小川一清・賀代子 ご夫妻も
来てくれました。

 

工藤さんがいろいろ説明をしてくれております。

「料理紹介」がやっと終わった後、KAIR副会長の佐藤英雄さまが
「乾杯」の音頭を取っております。

 

あ・・すみません、サトーさんの顔が写っておりません。
ざわざわして聞こえないので、「手動マイク」で言っております。
ん?
誰だ!
乾杯に、「さしみ醤油」を持っているのは・・・
ああ、あの方でしたか。あはは

「ハムさん」と「なつみさん」であります。
大変喜ばしく存じます。
下の写真は「イレム」さんのトルコ料理です。

「イレム」さんは、稲の刈り取りのお手伝いをさせていただいたのか、
「アッキ-」さんから、上分の棚田米をもらっておりました。

1999年の招待作家「オスカー」さんが来てくれたのにもびっくりしました。

終わったあと、そのまま帰らないで、参加者全員で「後かたづけ」をするのが
KAIRパーティのやり方です。
招待作家さんも含め皆で、あとかたづけをしました。
良い習慣でございます。

 

**********************************************************************************
さて、
2018.10.14(日) の「森づくり」のことも少し。

県庁の職員の方4名をお迎えし、即、実践であります。

「丸太の輪切り」もさせず、細い木の「立木」から切らせるという
むちゃぶり 的、 即行 実践であります。(笑)

山田香織さま、「格好」が出来ております。
装備もいい!

 

お昼ご飯の風景であります。


昼時は皆さま、うれしそうであります。
今回からハードな「森づくり」に移っております。
この日は、細い木が主でありましたが、20本くらい切ったのじゃないかと思います。
みなさま、大変ご苦労様でした。

 

ふたつもまとめて書いてしまい、
ちょっと、「記事」が長すぎました。
すみません。

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください