8/4(日)「森づくり」しました。

なんでも2019年8月6日

ニコライ

投稿者:ニコライ

2019.8.4(日)「森づくり」しました。
ベンチを新しく5脚 設置しました。
背景の樹々。
間伐がすすみ、良い感じになってきました。

朝8時30分集合 といっても、せっかくのお休み。
(朝寝がしたい・・・のが本音)
最初8名、9時過ぎには12名。

森の中は涼しい

込み合っている「木」の間隔を開けるのが、間伐。
どうしても「架かり木」になります。
テレビで見るように、地面までで「ドサ!」と
格好良くは参りません。

仕事ができる方は「いでたち」が違いますな。

お昼の準備にもかかっておきます。

国子さまが用意してくれました、「おにぎり」。
赤い「お椀」に入れてくれてるのは「ニンニク」

「焼きそば」に入れたら、おいしいのです。

ニンニク炒めて、豚バラ肉 入れて、キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、シメジ、
モヤシ を入れて。

最後に中華麺を水でほぐして入れて

「鉄板奉行(てっぱんぶぎょう)」は、元神山塾11期生の 「高橋れいな」様と、
元神山塾生で現在コンプレックスに勤務しております
「すなり」ちゃんの二人であります。

二人とも素人のはずなのに、腕前は上々。
美味しかったです!

男達

おにぎりを持っているのは、今回 初参加の 林さん(ブッダカフェに勤めてる)
「焼きそば」を食べようとしてるのは、GVにインターンシップで埼玉から来ている
ふかわ君。

Sansanの福田くんは前回に引き続き参加してくれております。

焼きそばの下準備をしてくださった、「粟飯原国子」さまチームの皆様。

大きなスイカも頂きました。

全員揃ったところで、記念写真。

今回もライトな森づくりとはいえ、
真面目に仕事もしました。
少し写真を。

こんな太い枯れた松の木を
「35cm」のバーで「32cc」の力しかないチェーンソーでも
切ってしまう、
プロフェッショナルがいるのです。
助かります。

どうしても架かり木になるのだけど、地面につけるまで
処理できるのが、すごい
(枯れた松は、上から枯れ枝が落ちてきて身体に当たったりするし、
普通、怖くて、出来ません)

ありがとうございました
次回の「森づくり」は 9月8日(日)にする予定です。


(遠隔地から来てくれてる)​高校生も参加してくれたら、
国子さんが、また頑張ってする!って言ってくれております。(笑)

ニコライ

ニコライ

趣味: 真夏の寒中水泳(意味不明) 好きな言葉: プリテンド(pretend) 信条: 「神山」の進化と向上に貢献する。

ニコライの他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください