プロジェクト

nishibun-salon

「西分の家」共有サロンを利用する

まちに開かれた共有スペース

すみはじめ住宅「西分の家」は、神山町の民家改修プロジェクト第1号物件です。昭和36年にまちの大工さんたちによって建てられた木造2階建ての民家で、長い間空いたままになって朽ちはじめていました。その家を、まちの人も使える共有スペースを持つ、シェア型のすみはじめ住宅として、新たに改修。移り住んでくる人たちが暮らしをはじめる拠点であり、交流のきっかけの場所となることを期待しています。


Photo by Koji Moriguchi
 

こんな方にオススメです

・集まる場所がほしい
・イベントをひらきたい
・趣味の時間を楽しみたい

西分の家には、まちの人も使える共有スペースがあります。集会や上映会、ワークショップなどもできる明るく気持ちのよいサロン。みんなでお料理をして、食卓を囲むことのできる土間つづきの広いキッチン。ガラス戸の仕切りを解放して一体で使ったり、広い庭まで連続的に使ったりと、多様な目的で利用することのできる場所です。

  

西分の家(共有サロン)の使い方

新型コロナウィルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の徳島県下の解除を受けて、条件付きで利用受付を再開することにしました(5月25日追記)。

・利用受付の条件について、「利用規約」に加えて以下のご確認をお願いいたします。
 └キッチンは引き続き受付停止、サロンのみの受付とします
 └利用定員を制限させていただきます(6名まで)
 └適切な距離を保てる会場設営、常時換気での利用をお願いします
 └手指の消毒、マスク着用をお願いします
 └県外からの利用、体温が37.5℃以上の方の利用はお控えください

利用条件については、今後の状勢をみて変更していきます。随時ご確認をお願いいたします。

<予約ができる時間帯>
火水木日祝  9:00~18:00 金土  9:00~21:00
*月は休館日、いずれも準備・撤収時間を含む

<利用料金>
1.町内料金(利用責任者が町内在住・在勤・在学の方)
  共有サロンのみ:30分あたり100円
  3時間利用:500円

2.町外料金
  共有サロンのみ:30分あたり500円

3. その他設備の利用(1回あたり)
  共有キッチン:500円
  プロジェクター:500円

<申込期間>
利用申込は、利用予定日の3ヶ月前から1週間前まで受け付けます

⇒利用希望の方は、利用規約および空き状況を確認の上、オンラインフォームよりお申込ください。初めて主催者として、西分の家を利用される方は、事前の下見をお願いしています。ご不明な点は、神山つなぐ公社(遠藤)まで。
TEL/FAX 050-2024-4700 MAIL contact@tsunagu-local.jp

アクセス

すみはじめ住宅「西分の家」
徳島県名西郡神山町鬼籠野字西分213
※駐車場は、向かいの空き地です。(10台程度駐車可)
※バスでお越しの場合は、「中分」のバス停にて降車してください。

 

概要

神山町内では、新たに家を建てる土地の見つけにくさや、すぐに貸し出せる家が不足しがちな状況がありました。そこで町の事業として、子育て・働き盛りを中心に集合住宅の整備を開始(2016〜)。また、空き家の発掘・民家改修を進め、伝統工法で建てられた民家に適切な修繕を行っています(2016〜)。

町内の職人さんと協働する機会をつくるなど、まちの中にある価値や可能性を生かし、100年以上使える社会資本を目指しています。

移住交流支援センターでは、町の委託を受けNPO法人グリーンバレーが、空き家・空き地をご紹介しています。神山への移住を検討されている方はご相談ください。
>>神山で暮らす(家や土地の探し方)