”大埜地の集合住宅”第二期の入居、間もなく受付開始です。

住まい2018年9月20日

馬場 達郎

投稿者:馬場 達郎

(神山町役場 総務課)

こんにちは。神山町役場の馬場です。
神山町の子育て世代向けの賃貸住宅“大埜地の集合住宅”の第二期入居募集、間もなく受付が始まります。

現在行っている入居募集説明会は、残すところ1回となりました。最後の説明会は9月30日(日)に神山町の神領公民館で行います。住宅に入居してみたいとお考えの方、プロジェクトに関心のある方、是非こちらにご参加ください。(詳しくは、ページ下をご覧ください)

実際に入居をお考えの方は、10/1(月)から申し込みの受付が始まります。締切は10/12(金)です。

都合がつかず説明会に参加できなかったという方、また、入居を希望するにあたり少し込み入ったことを聞きたいという方は、役場総務課にお問い合わせいただければ個別のやりとりも可能です。集合住宅の専用お問い合わせメールもございますのでご活用ください。(こちらもページ下に載せておきます)

今回の住宅整備は、この住宅に子育て世代を中心に人が集まって暮らすことで、子どもの生育環境がより豊かになるようにと考えています。それは、例えば、子どもが少ない田舎のまちで、子どもたちが集まってともに遊び合い、学びあえる環境であったり、多様な大人の働き方や暮らし方を見ることで、子どもたちの将来の可能性が広がっていく環境だと思っています。

神山町には、大工さん、アーティスト、料理人、手でものをつくる職人さん、農家さん、いわゆるIT事業者さん(表現力が無くてすいません)、土建屋さん、会社員や公務員も・・・などなど、様々な人が暮らしていて、人と人の距離も近いので、様々な人の生き方が近くで感じられたり、時にはその一部分が体験できたりします。子どもたちにはたくさんの人に出会ってもらいたいと考えています。

こんな神山で、大埜地の集合住宅に住んで子育てをしてみませんか。
ご応募お待ちしております。

 

[第二期入居募集説明会]
日時:9月30日(日)午後2時から午後4時 
場所:神領公民館/徳島県名西郡神山町神領字大埜地389番地1
内容:大埜地住宅の背景、特徴的な取組、入居募集について
     間取りについて、地域との関わりについて
     現地見学会、関連映像上映、個別相談

 

[集合住宅に関するお問い合わせ先]
神山町総務課
電話:088-676-1111
メール:co-housing@kamiyama.i-tokushima.jp 
特設ページ:http://www.town.kamiyama.lg.jp/co-housing/

馬場 達郎

馬場 達郎 (神山町役場 総務課)

神山町出身/1983生 6年間の会社勤めの後、神山町役場へ入庁、現在総務課勤務 今の目標は”できるだけ町内で買い物をする”です

馬場 達郎の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください