不思議な縁~阿川地区~

しごと2016年1月14日

神山塾 7期生

投稿者:神山塾 7期生

今回のブログ担当は、「にいに」こと新居直人がお送りします。
神山塾に参加してから、何かと縁がある阿川地区。今日は私の縁を交えつつ、阿川地区の紹介をします。
阿川と言えば「阿川梅まつり」という16000本もの梅が咲き乱れる壮観なお祭りが、毎年行われています。私達は、その阿川地区にある工房山姥を舞台にイベントをしようと考え、準備を進めてるところです。
00013176.jpg

その阿川地区の中心にあるのが阿川小学校です。現在は
廃校となってますが、三階建ての立派な建物で、私が12月に神山塾に正規参加して3日目に、左右内小学校でのイベントで使う机と椅子を取りに来た場所でもあります。梅まつり期間中は、日曜日にイベントがあったり、駐車場として機能します。

00013177.jpg
そこから西に5分歩くと二宮八幡神社があります。こちらは、毎年梅まつりのオープニングイベントが行われてます。

00013178.jpg

秋には、大久保の乳いちょうにも負けない壮大さを持つ銀杏も観られます。神山塾に参加して3日目に、その銀杏に見惚れて愛車を止めたら、隣で薩摩芋の選別していて手伝ったという思い出の場所です。98才のお婆ちゃん元気かな?

二宮八幡神社とは反対方向、阿川小学校から東に10分歩くと、神木のバス停と橋が見えてきます。橋を渡り左側(東)に歩くと神木の舞堂。橋を渡り右側(西)に5分歩くと、私達のイベント会場である工房山姥があります。

00013180.jpg
山姥の周りでは、もうすでに梅が咲き始めています。私達のイベントは企画段階ですが、満開の花を咲かせますので、皆様温かく見守って下さい。
以上、にいにがお送りしました。次回は、ゆうさんに乞うご期待。
神山塾 7期生

神山塾 7期生

野菜大好き♪ 神山塾7期生です☆

神山塾 7期生の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください