神山校のいま

学び2021年4月1日

神山つなぐ公社

投稿者:神山つなぐ公社

町内にある城西高校神山校は、未来を拓く人づくりの拠点を目指して
2019年度に学科再編・校名変更を行ないました。

「神山創造学」「課題研究」という授業には、特別非常勤講師として神山つなぐ公社とフードハブ・プロジェクトのメンバーが携わり、地域住民・企業・保育所や小中学校などの協力を得ながら、まちをフィールドに様々な学習や活動に取り組んでいます。
 

2019年度〜2021年度に行われた神山校の行事や授業の様子についての記事をまとめています。
(*印がついているものは外部サイトです)

火起こしの洗礼(2021年4月)

食農プロデュースコースの調理実習 “同じ畑の麦を食う” 高校生たち(2021年3月)

どこででも学べる時代に、ここでしか学べないことを(2021年2月)

種から育てる、つくる、食べる、つなぐ。神山校の粉もん文化、どう育つ?(2020年12月)

オンライン国際交流レポート(2020年12月)

オープンスクール、開催できました!(2020年11月)

猛暑の孫の手プロジェクト2020(2020年8月)

まめのくぼの神山小麦、収穫しました!(2020年7月)

「耕作放棄地の再生と利用」の映像ができました!(2020年5月)

 “まめのくぼプロジェクト” 始まっています。(2020年4月)

神山創造学のいま(2020年4月)

地産地食の料理講習会から学ぶ「エシカル消費」(2020年3月)

【神山創造学・番外編】 伝える力としての「デザイン」(2020年2月)

課題研究発表会と、裏話をすこし(2020年2月)

0円食堂からアイデアいただき【0円鍋の前々昼祭】開催!(2020年1月)

試行錯誤のチヂミ販売!加工品プロジェクト(2020年1月)

生活科3年生の6名が「ジュニア豆腐マイスター」になりました。(2020年1月)

神山校生たちの文化祭「神農祭」開催しました!(2019年11月)

オープンスクール×オランダ交流(2019年10月)

パンを通じて何かを伝えたい。地域との関係性から生まれる授業。(2019年8月)

10年ぶりの、オープンスクール(2019年8月)

神山創造学・番外編『エディブル・ワークショップ』(2019年8月)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

神山校への地域留学に関する情報(神山町役場HP):
http://www.town.kamiyama.lg.jp/josei/support/

城西高校神山校HP:
http://joseikamiyama-hs.tokushima-ec.ed.jp/

神山つなぐ公社

神山つなぐ公社

神山つなぐ公社は、神山町の地方創生の一環で、2016年4月に設立された一般社団法人。「まちを将来世代につなぐプロジェクト」に取り組んでいます。

神山つなぐ公社の他の記事をみる

コメント一覧

  • 現在、コメントはございません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * 欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください